見積もり・点検・出張費 無料!

日本水道保安協会は、関西・近畿・中国地方、九州北部域を活動拠点に業務を展開中。地域の各拠点から、お客様のお問い合わせに、迅速・柔軟・丁寧に対応していますので、「出張費・見積もり・点検」はすべて無料です。たとえ、お仕事が発生しなくても、費用はかかりません。安心してお問い合わせください。

安心の「お見積もり」をご提出。

日本水道保安協会は、必要以上に費用のかかるご提案はいたしません!
広告やホームページに掲載しているサービスやご提案を中心に、お客様が何を優先的に求めているかをお伺いして見積もりを開始します。ムダになってしまうようなご提案はしませんので、お気軽にお問い合わせください。

安心技術で丁寧に作業します。

日本水道保安協会は、作業を早く、丁寧に、キレイに行うことがモットーです!
お客様に見られながら作業することが多い現場です。常にプロとして作業を行います。通常は数日かかる工事でも、場合によっては早く終わらせることも可能です。きちんと仕上がる最短工事日数を心がけています。

広告を見ました。アフターフォローは大丈夫ですか?

広告を見たお客さまから、ご質問やご依頼をいただくようになりました。ありがとうございます。

トイレや給湯器など、水まわり専門なのですか?

緊急な水まわりのトラブル対応をはじめ、トイレや給湯器のプロとして、お客様に喜ばれています。

日本水道保安協会って、どんな会社ですか?

『頼んでよかった』と心からご満足していただくために、「365日 精神誠意 の対応」を常に心掛けています。

無料サービスについて教えてください。

ご案内の通り、ご相談やお見積もり、出張費は無料です。まずは、お電話いただいたり、お見積もりを取っていただくことから、信頼が始まります。

50万円もの見積もり差にガク然!

 地域情報誌の「リビング福岡」で日本水道保安協会さんの広告を拝見し、安くて良さそうだなと思いさっそくホームページをチェック。 ちゃんとした商品を扱っているか、実績など見てみると、信用できそうだと思ったので見積りしました。
 見積もりは、他社にも依頼しました。和式トイレから洋式の水洗へのリフォームと、床と壁の張替えも含めた内容でお願いしました。 
 すると、出した条件は一緒なのに、驚くことに50万円近くの金額の差が出たのです(日本水道保安協会さんの方が安い)。まずは両社によく話を聞いた上で、工事上も全く問題がなかったので、日本水道保安協会さんに決めました。  

見積り、対応、保証、工事内容も誠実でした。

 そろそろトイレのリフォームが必要と感じていた時、広告で目にした日本水道保安協会さんに連絡をしました。念のため、もう1社にも見積もり依頼をしました。
 金額は同じ程度でしたが、日本水道保安協会の保障は1年、もう1社は5年間でした。で、詳しく説明を聞くと、日本水道保安協会はタンクも便座も同じメーカー、もう一社はタンクと便座がバラバラでした。トイレのメーカー違いはしっくり感が違うと思いましたし、5年保証というのも、反対にトラブル対応に備えているのかもと考え、やはり同じメーカーで揃えて工事をしてくれる日本水道保安協会さんにお願いすることにしました。